原発事故対応、賠償免除規定など検討 政府が有識者会合 – 日本経済新聞

2015-05-21

原発事故対応、賠償免除規定など検討 政府が有識者会合
日本経済新聞
東京電力の福島第1原発事故の際は「異常に巨大な天災地変」が起きたときの免責の適用が争点となったが、結局見送られた。将来同じような事故が起きた際の扱いや、事故後に設立された原子力損害賠償・廃炉等支援機構の制度の再検討も有識者会合のテーマとなる。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業