原発事故後に自殺、農家遺族に賠償へ 東電、謝罪は拒否 – 朝日新聞

2013-06-02

原発事故後に自殺、農家遺族に賠償へ 東電、謝罪は拒否
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故の後に自殺した福島県須賀川市の農家の男性(当時64)の遺族に対し、東電が賠償金を支払う内容の和解が近く成立することがわかった。原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)が仲介した。 遺族側の関係者が明らかにした。原発事故が
東電一転、因果関係認め自殺男性遺族と和解読売新聞
須賀川の遺族と東電和解 葉物類、出荷制限後に自殺福島民報

all 5 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業