原発事故後2年、過去最大1700人が集団提訴へ – 東洋経済オンライン

2013-03-10

東京新聞

原発事故後2年、過去最大1700人が集団提訴へ
東洋経済オンライン
原発事故発生から2年後の3月11日、故郷を追われて避難生活を送る住民や、放射性物質に汚染された地域での生活を余儀なくされている住民ら1700人弱が、国や東京電力を相手取って損害賠償請求訴訟を起こす。 「福島原発事故被害弁護団」など4つの弁護団が3月7日に
原発事故で国の責任問う 福島県民ら1650人一斉提訴朝日新聞
東京電力が「公式サイト」を密かにリニューアル “復興への取り組み”にツイッターで異論が噴出中エックスドロイド
原発集団訴訟「生活台無しにされた」 県内避難20人も原告に東京新聞
livedoor –中国新聞
all 59 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業