原発事故想定 広域避難 初の協定へ 那珂市と筑西・桜川 61施設を提供 – 茨城新聞

2016-01-22

茨城新聞

原発事故想定 広域避難 初の協定へ 那珂市と筑西・桜川 61施設を提供
茨城新聞
日本原子力発電(原電)東海第2原発(東海村白方)の事故に備えた広域避難計画で、那珂市は26日、県が住民の避難先として示した筑西、桜川両市と避難に関する協定を結ぶ。同原発から半径30 … の避難を想定。残る約52万人は福島と栃木、群馬、埼玉、千葉の5県に逃げる。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業