原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日 – 読売新聞

2015-11-28

原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日
読売新聞
広域避難計画では、東海第二原発から30キロ圏(UPZ=緊急時防護措置準備区域)の約96万人のうち、県内避難者を除く約52万人が、福島、栃木、群馬、埼玉、千葉の5県に避難することになっている。県外避難先の市町村名を計画に盛り込むため、県は5県に対し、受け入れ …
県外避難先の調整難航 広域計画 来年へ決定ずれ込み茨城新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業