原発事故賠償で共済制提言 21世紀政策研 電力各社から徴収 – SankeiBiz

2013-11-15

原発事故賠償で共済制提言 21世紀政策研 電力各社から徴収
SankeiBiz
新制度では、損害保険でまかなえる原発事故の賠償額として1200億円を想定し、それを上回る大規模災害が発生した場合、電力各社から原発の保有数に応じて2兆~4兆円を上限とする賠償額を徴収する。賠償額が膨らんだ場合は、国と電力各社が協力して資金を出し合うこと 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業