原発事故賠償で有志らが弁護団 – 読売新聞

2011-12-18

原発事故賠償で有志らが弁護団
読売新聞
東京電力福島第一原発の事故を巡り、損害賠償請求の訴訟を検討している企業などを支援しようと、県弁護士会の有志らが16日、「東電原発被害損害賠償弁護団」(片岡正彦代表)を設立した。 県弁護士会ではこれまで原発被害者救援支援センターを設置して無料相談などを

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業