原発事故賠償の行方 枠組み 見直すしかない – 中国新聞

2013-10-17

朝日新聞

原発事故賠償の行方 枠組み 見直すしかない
中国新聞
ひとたび甚大な原発事故が起きれば、その後始末は電力会社単独では賄い切れず、結局は国民が背負い続けるしかない。きのう会計検査院が明らかにした東京電力に対する調査結果は、その負担の重さをあらためて示したといえるだろう。 福島第1原発事故の損害賠償や除染 
東日本大震災:福島第1原発事故 東電、賠償業務97%随契 11〜12年度外注分 検査院改善要求毎日新聞
【東電交付金】原発損賠、回収に最長31年 “国民負担”利息は794億円、検査院試算SankeiBiz
原発事故、国民負担794億円に 賠償金回収に最長31年47NEWS
Newsweekjapan –電気新聞
all 28 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業