原発事故賠償を住民目線で 双葉町が独自書式作成へ – 河北新報

2011-12-09

河北新報

原発事故賠償を住民目線で 双葉町が独自書式作成へ
河北新報
福島第1原発が立地する福島県双葉町は8日までに、今回の事故で東京電力へ損害賠償を求めるのに必要な書類を独自に作成することを決めた。「東電が作った書類では加害者のペースになる」(井戸川克隆町長)と、生活実感に即したチェック項目を設け、被害救済を図る。

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業