原発事故賠償延長法案を提出へ 自公両党、時効10年に – 朝日新聞

2013-11-23

原発事故賠償延長法案を提出へ 自公両党、時効10年に
朝日新聞
自民、公明両党は22日、与党政策責任者会議を開き、東京電力が民法上の時効を理由に原発事故の損害賠償に応じないことを防ぐため、原発事故被害に限り時効を3年から10年に延ばす特例法案を了承した。野党も賛成する方向で、27日の衆院文部科学委員会で同委員長 
自公、原発賠償時効の10年への延長了承日本経済新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業