原発事故賠償期限/格差解消に最大限配慮を – 河北新報

2015-06-02

原発事故賠償期限/格差解消に最大限配慮を
河北新報
原発20~30キロの旧緊急時避難準備区域にあり、一時全町避難した広野町は指定が解除されたとはいえ、帰町率は4割程度にすぎない。約3000人はなお避難しているが、慰謝料は打ち切られた。提言は同区域を賠償の対象にしておらず、町は「承服できない」と反発している。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業