原発事故賠償 避難指示区域内の山林など開始、東電 – 日本経済新聞

2014-09-18

原発事故賠償 避難指示区域内の山林など開始、東電
日本経済新聞
東京電力は18日、福島第1原子力発電所事故の損害賠償で、避難指示区域内の山林や事業用地の資産価値が失われたことに対する賠償金の支払いを始めると発表した。支払い対象は約1万5000人、総額は1055億円にのぼる見通し。22日から請求書類の発送を始める。
自主除染も賠償 東電、24年9月末実施分まで 避難区域除く地域福島民報

all 9 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業