原発事故賠償 時効延長するしかない – 中日スポーツ

2013-09-05

福島民報

原発事故賠償 時効延長するしかない
中日スポーツ
賠償額は原子力損害賠償紛争審査会が認定基準を決めた中間指針に基づくが、生活を立て直すには不十分だと指摘されている。故郷に戻れるのか、戻るのか、避難先で新たな生活を築くのか-。見通しの立たない中で請求を迷う人や、請求の仕方が分からない人。時効がある 
原発事故関連死(37)命の重さ 慰謝料 遺族の嘆き 3世代家族が分散 交通費負担のしかかる福島民報
市民団体が原発メーカー提訴へ 福島原発事故巡り日本経済新聞

all 6 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業