原発事故避難者支援で弁護団 – 山陽新聞

2012-11-26

原発事故避難者支援で弁護団
山陽新聞
岡山弁護士会(火矢悦治会長)は26日、福島第1原発事故による避難者の損害賠償問題解決などに当たる「岡山原発被災者支援弁護団」を結成した、と発表した。中国地方では広島に次いで2番目。 岡山弁護士会所属の有志21人で構成。日常生活全般の無料相談に加え、東京
東日本大震災:福島第1原発事故 被災者支援弁護団を結成 相談は無料 /岡山毎日新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業