原発事故関連死 命の重さ 弔慰金 苦悩する遺族 申し出まで2年も 避難「対象外」とされ – 福島民報

2013-06-15

原発事故関連死 命の重さ 弔慰金 苦悩する遺族 申し出まで2年も 避難「対象外」とされ
福島民報
俺はここで死ぬから、構わねえでくれ」。父の義亥(よしい)さん=当時(87)=と母のマチさん=当時(84)=は避難を嫌がった。説得しながら、埼玉県草加市に住む彦巳さんの妹の家に送り届けた。自らは妻せつ子さん(51)と長男、次女の4人で水戸市の長女のアパートに身を 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業