原発事故関連死 命の重さ 弔慰金 苦悩する遺族 申し出まで2年も 避難「対象外」とされ – 福島民報

2013-06-15

原発事故関連死 命の重さ 弔慰金 苦悩する遺族 申し出まで2年も 避難「対象外」とされ
福島民報
父親の死後、一度は町に相談したが、東日本大震災の直後に混乱を極めた町では、原発事故関連死を弔慰金の対象に含めるとした国の見解が職員に周知できておらず、避難中の死は対象とされなかった。 申し出書には避難状況を詳細に記す欄があった。事故後に体調を崩した 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業