原発事故 東電賠償、県請求の4割 民間優先、基準も不明確 – 茨城新聞

2015-12-08

原発事故 東電賠償、県請求の4割 民間優先、基準も不明確
茨城新聞
東京電力福島第1原発事故に伴い、県が放射線測定などの対策費として東電に請求した約15億7千万円のうち、これまでに支払われたのは約6億1千万円で全体の4割弱にとどまっていることが7日、分かった。住民や企業への対応が優先されてきたことや、公共団体への賠償 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業