原発保険料、1008億円で決着 電力経営悪化に配慮 – 日本経済新聞

2013-03-21

原発保険料、1008億円で決着 電力経営悪化に配慮
日本経済新聞
原子力発電所の事故にそなえた保険料として電力事業者が原子力損害賠償支援機構に支払う「一般負担金」が、2012年度は1008億円となることが決まった。政府・機構は当初、11年度の2倍の1630億円をめざしたが、経営が悪化する電力会社に配慮し「7カ月分」に抑えた。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業