原発停止に伴う立地地域の振興策 経産相「検討」を表明 – 朝日新聞

2013-01-08

原発停止に伴う立地地域の振興策 経産相「検討」を表明
朝日新聞
茂木氏はこの日、原発13基が立地する福井県の西川一誠知事と会談した。西川氏は民主党政権が打ち出した「2030年代の原発稼働ゼロをめざす」との方針の見直しや、県内にある高速増殖原型炉「もんじゅ」に対する国の位置づけの明確化などを求めた。茂木氏は「将来を

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業