原発周辺住民が甲状腺がん発症、原発側に賠償命令 – 朝鮮日報

2014-10-18

原発周辺住民が甲状腺がん発症、原発側に賠償命令
朝鮮日報
… により、甲状腺がんを発症したものと考えられる」と述べた。機張郡にある古里原発から7.6キロほど離れた所で20年近く暮らしてきた原告の女性は、2012年2月に甲状腺がんの診断を受け、韓水原を相手取り2億ウォン(約2000万円)の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業