原発廃炉 次世代に“負債”残すな – 公明新聞

2016-02-18

原発廃炉 次世代に“負債”残すな
公明新聞
原子力損害賠償・廃炉等支援機構の山名元理事長は、汚染水対策などの取り組みに関し「(発災当初の対応に比べて)相当改善された」と指摘。核燃料(燃料デブリ)の取り出しなどの中長期的な課題では「次世代に負債を残さないよう努力しなければならない」と述べた。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業