原発損失料金上乗せ 自由化後の中間案 – 東京新聞

2014-11-14

東京新聞

原発損失料金上乗せ 自由化後の中間案
東京新聞
国会は、原子力損害賠償法を二〇一二年八月までに見直し、あいまいになっている国と電力会社の責任をはっきりさせると決議。だが具体策についてはいまだに議論中だ。経産省は九州電力川内(せんだい)原発を再稼働するために鹿児島県に「万が一の事故の場合は国が責任 …
川内原発再稼働で“ドミノ倒し”は起こるのか九州電力に求められる「脱・お墨付き文化」ダイヤモンド・オンライン
【川内原発再稼働】 原発回帰は許されない 多くの問題、棚上げのまま47NEWS

all 22 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業