原発損賠で和解案 紛争解決センター、南相馬市住民と東電に – 日本経済新聞

2012-04-16

原発損賠で和解案 紛争解決センター、南相馬市住民と東電に
日本経済新聞
東京電力福島第1原子力発電所事故を巡る損害賠償交渉で、裁判以外の紛争解決(ADR)を行う政府の「原子力損害賠償紛争解決センター」は16日、和解仲介を集団で申し立てた福島県南相馬市の住民らと東電に対し和解案を提示した。自宅に残った人への慰謝料を月額8万~10
避難なしでも慰謝料「月10万円」 原子力損害賠償紛争解決センターが和解案提示 南相馬の集団申し立てMSN産経ニュース
避難準備区域住民に月10万円=東電賠償でセンター和解案時事通信
避難しない住民 慰謝料増額の和解案 4月16日 21時33分NHK
東京新聞 –FNN
all 42 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業