原発被害克服 見えぬ道筋 – 朝日新聞

2012-03-13

原発被害克服 見えぬ道筋
朝日新聞
「基準額を変えないことには賠償が進まない」。原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)への集団申し立てを目指す南相馬市小高区の関係者は12日、福島市内での会見で訴えた。月10万~12万円の精神的損害への賠償額を35万円とするよう求める。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業