原発被害時効 新たな立法措置が要る(6月17日) – 北海道新聞

2013-06-18

原発被害時効 新たな立法措置が要る(6月17日)
北海道新聞
東京電力福島第1原発事故の被害者は、民法が定める損害賠償請求権の時効(3年)を過ぎても、一定の要件を満たせば裁判で東電に賠償を求めることができるようにする特例法が成立した。 一昨年3月の発生から2年が過ぎても事故は収束せず、被害の全容ははっきりしない 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業