原発被害賠償 和解による早期救済が大切だ(10月1日付・読売社説) – 読売新聞

2012-10-01

原発被害賠償 和解による早期救済が大切だ(10月1日付・読売社説)
読売新聞
賠償総額は1兆2400億円に上り、今後も増え続ける。約16万人を避難に追いやった事故の深刻さを物語っている。 賠償金は、政府が立て替え払いしたうえで、東電に請求する仕組みだ。政府の原子力損害賠償紛争審査会が定めた指針が、算定の基準となる。避難に要した

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業