原発被災者と東電の和解を仲介する「原発ADR」 意外と時間がかかるのはなぜか? – BLOGOS

2014-01-31

原発被災者と東電の和解を仲介する「原発ADR」 意外と時間がかかるのはなぜか?
BLOGOS
東日本大震災と福島第一原発事故からまもなく3年を迎えようとしている。昨年12月の時点で、いまだに27万人あまりが避難生活を送るなど、震災と事故が残した爪痕は依然深い。事故で損害を受けた被災者が、当事者である東京電力へ賠償を求めたものの、両者が折り合えず 
原発被災者と東電の和解を仲介する「原発ADR」 意外と時間がかかるのはなぜか?|弁護士ドットコムトピックス弁護士ドットコム

all 2 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業