原発賠償、政府も負担を=「国の政策で推進」―電事連会長 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2012-02-17

原発賠償、政府も負担を=「国の政策で推進」―電事連会長
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
東京電力福島第1原発事故では、政府は原子力損害賠償支援機構を通じ東電に賠償資金を交付しているが、こうした資金はいずれ返済する必要がある。八木会長は「原子力の推進は国のエネルギー政策」と指摘し、原発を運営していた電力会社と同様、国にも事故の責任があると

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業