原発賠償「中間指針」改定を=研究者191人が紛争審に意見書 – 時事通信

2013-10-22

原発賠償「中間指針」改定を=研究者191人が紛争審に意見書
時事通信
東京電力福島第1原発事故の被害回復は適切に行われているとはいえないとして、国内の社会科学と人文科学の研究者191人が22日、賠償範囲を検討する政府の原子力損害賠償紛争審査会に対し、被害実態把握のための調査と賠償の考え方を示した「中間指針」の改定を 
福島第1原発:事故の賠償指針 改定求め意見書毎日新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業