原発賠償「時効適用せず」 東電社長、具体策公表へ – 日本経済新聞

2013-01-10

原発賠償「時効適用せず」 東電社長、具体策公表へ
日本経済新聞
東京電力の広瀬直己社長は10日午前、東京電力福島第1原発事故に伴う損害賠償の請求権の時効が、事故から3年後に成立する可能性がある問題について「するつもりは全くない」と述べ、時効を適用しない考えを明らかにした。原発事故による被災者の生活再建を長期間

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業