原発賠償あてにならない…留保や減額で生活再建メド立たず – J-CASTニュース

2012-01-24

原発賠償あてにならない…留保や減額で生活再建メド立たず
J-CASTニュース
東京電力福島第一原発事故の賠償手続きが始まってすでに4か月が経つが、避難を余儀なくされた被害者などから「土地や自宅の賠償が保留され、新しい家が買えない」「働くとその分が賠償金から減額される」などの声が強い。賠償の対象となるのはおよそ150万人で、賠償総額

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業