原発賠償の時効】完全救済に新法必要(6月3日) – 福島民報

2013-06-03

原発賠償の時効】完全救済に新法必要(6月3日)
福島民報
東京電力福島第一原発事故の被災者が、民法の損害賠償請求権の時効3年を過ぎても東電に賠償を求めて提訴できる特例法は、29日に成立した。 国の原子力損害賠償紛争解決センターの仲介で被災者と東電が和解交渉中に時効が成立する懸念をなくし、センター利用を促す
原発事故の損害賠償請求権 県弁護士会、時効の完全撤廃求める(福島県)日テレNEWS24
原発被害の時効 不備に目をつむる不誠実西日本新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業