原発賠償半額:母の死は人ごと「ADR意味ない」避難遺族 – 毎日新聞

2014-07-09

原発賠償半額:母の死は人ごと「ADR意味ない」避難遺族
毎日新聞
福島第1原発事故の賠償を取り扱う「原子力損害賠償紛争解決センター」が、あらかじめ「東電の賠償責任は50%」と定めていた問題。元気だった母は、13日間で約600キロに及ぶ避難を余儀なくされ、帰らぬ人になった。「人ごとぐらいにしか考えていないのか」。男性はため息を …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業