原発賠償 押しつけ合い 事故時の負担 見直し議論 – 東京新聞

2015-04-08

原発賠償 押しつけ合い 事故時の負担 見直し議論
東京新聞
九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)の再稼働が現実味を帯びる中、原発事故の損害賠償の備えは不十分なまま手付かずの状態になっている。国はようやく制度の見直しの議論を始めようとしているが、電力会社と国は水面下で互いに責任を押しつけ合うような …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業