原発輸出に冷水 三菱重装置の米2基廃炉 損害賠償協議へ – 東京新聞

2013-06-08

原発輸出に冷水 三菱重装置の米2基廃炉 損害賠償協議へ
東京新聞
【ニューヨーク=吉枝道生】米カリフォルニア州のサンオノフレ原発を運営する電力会社サザン・カリフォルニア・エジソン(SCE)は七日、廃炉を決めた2、3号機に関し、異常のあった蒸気発生器を製造した三菱重工業側と、保険の適用も含め損害賠償について協議する方針を

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業