原発避難に総合ケア必要 川口で早大准教授講演 – 埼玉新聞

2015-03-23

埼玉新聞

原発避難に総合ケア必要 川口で早大准教授講演
埼玉新聞
福島県からの避難者を対象としたアンケート調査を基に東京電力福島第1原発事故による被害の実態を考えようと、早稲田大学人間科学学術院の辻内琢也准教授が、川口市木曽呂の医療生協さいたまで講演を行った。 辻内氏は帰還と賠償をめぐる政府の対応を「構造的な …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業