原発避難のバドミントン部、合同チームで奮闘 – 読売新聞

2015-08-10

読売新聞

原発避難のバドミントン部、合同チームで奮闘
読売新聞
全国高校総体(インターハイ=読売新聞社共催)で、8日に京都府長岡京市で行われたバドミントン団体に、東京電力福島第一原発事故の影響で避難先に拠点を移した福島県立富岡高が、合同チーム「富岡・ふたば未来学園」として出場した。 富岡高単独で出場した昨年に続くアベック優勝を目指したが、男子は

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業