原発避難女性ADR 東電が南相馬市の関連死認定に異議 – 河北新報

2013-11-07

原発避難女性ADR 東電が南相馬市の関連死認定に異議
河北新報
福島第1原発事故の避難先で死亡し、南相馬市から災害関連死認定を受けた同市小高区の女性=当時(69)=の遺族が東京電力に損害賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた和解仲介手続き(ADR)で、東電が関連死認定に異を唱える主張をしている 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業