原発避難後に自殺、東電に4900万円賠償命令 – 読売新聞

2014-08-26

原発避難後に自殺、東電に4900万円賠償命令
読売新聞
判決は、はま子さんが自殺した原因を、原発事故で避難を強いられ、うつ状態になったためと判断。山木屋地区は、はま子さんにとって平穏に生活できる場所だったが、自宅と仕事をともに失い、帰還の見通しがつかなくなったことが「耐え難いストレス」になったと認定した。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業