原発避難者、宮代で農業再開 – 読売新聞

2011-12-17

読売新聞

原発避難者、宮代で農業再開
読売新聞
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県大熊町から埼玉県に避難してきたブルーベリー農家の渡辺芳美さん(62)が、宮代町の仲介した遊休農地を利用して、ブルーベリー栽培を再開する。宮代町役場で16日、渡辺さんと地権者、町の3者が、農業経営基盤強化促進法

and more »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業