原発避難3年 葛藤、諦め… 帰れぬ故郷 詩に刻む – 東京新聞

2014-01-30

東京新聞

原発避難3年 葛藤、諦め… 帰れぬ故郷 詩に刻む
東京新聞
東京電力福島第一原発事故から間もなく三年。福島県双葉町の柚原(ゆはら)秀康さん(65)が、埼玉県内での避難生活や故郷への思いをつづった詩集を自費出版した。いまだに町復興の見通しは立っておらず「国の対応を見ていると、私たちは後回しにされている」と柚原さん。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業