原発避難 慰謝料5万円差 浪江町民上積み和解案 – 河北新報

2014-05-06

原発避難 慰謝料5万円差 浪江町民上積み和解案
河北新報
福島県浪江町の住民1万5546人が慰謝料の増額を東京電力に求めた和解仲介手続き(ADR)で、原子力損害賠償紛争解決センターが提示した和解案をめぐり、福島第1原発事故の避難自治体に波紋が広がっている。和解案は現行の1人月10万円から5万円増額し、月15万 …
ADRの和解案浪江町民に説明 町と町支援弁護団福島民報

all 5 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業