原発事故関連死(11)102歳の母「診察拒否」 被ばくを疑った医師 – 福島民報

2013-03-04

福島民報

原発事故関連死(11)102歳の母「診察拒否」 被ばくを疑った医師
福島民報
東京電力福島第一原発事故で施設からの避難を強いられたお年寄りは、県内外の病院や施設などで次々に命を落としていった。1月までにその数は520人に及ぶ。避難 心肺停止で埼玉県行田市の総合病院に救急搬送されたと聞いて駆け付けた時、既に意識はなかった。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業