原発風評で観光減収、7割賠償 東北・千葉の基準発表 – 朝日新聞

2012-08-27

原発風評で観光減収、7割賠償 東北・千葉の基準発表
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故による観光業の風評被害をめぐり、被害者と東電との和解を仲介する原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)は27日、福島を除く東北5県と千葉県内の業者は「減収分の7割」を損害額として認めるという基準を発表した。修学旅行など未成年

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業