原発風評被害、賠償対象を拡大=農産物は岩手、宮城-紛争審 – 時事通信

2013-01-30

原発風評被害、賠償対象を拡大=農産物は岩手、宮城-紛争審
時事通信
東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を検討する政府の原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は30日、農林水産物の買い控えなどの風評被害について、損害賠償の対象を広げる指針をまとめた。食用農産物では従来の福島県など6県に岩手、宮城両

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業