原発ADRへの仲介申し立て、時効設けず 文科省方針 – 朝日新聞

2013-02-13

原発ADRへの仲介申し立て、時効設けず 文科省方針
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故の損害賠償をめぐり、文部科学省は、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に東電との和解仲介を申し立てている被害者について、民法上の時効(3年)が過ぎても裁判所に提訴できる仕組みにする方針を決めた。 下村博文文科相が12日の

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業