原発ADR:福島市の大波住民9割が申し立て – 毎日新聞

2014-11-18

原発ADR:福島市の大波住民9割が申し立て
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故による放射線被ばくの健康不安が解消されていないとして、福島市大波地区の住民の9割に当たる998人(333世帯)が18日、避難区域の住民に支払われるのと同額の1人月10万円の精神的賠償を求め、国の原子力損害賠償紛争解決センターに …
大波(福島)と霊山の住民1241人がADR申し立て福島民報
慰謝料求め申し立て 避難区域外の1241人産経ニュース
福島・大波、伊達・雪内、谷津の409世帯がADR申し立て福島民友
日テレNEWS24
all 8 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業