原賠機構、東電に1兆円出資 公的管理下で賠償・廃炉 – 日本経済新聞

2012-07-31

原賠機構、東電に1兆円出資 公的管理下で賠償・廃炉
日本経済新聞
枝野幸男経済産業相は31日の閣議後の記者会見で、政府の原子力損害賠償支援機構が東京電力に出資したと発表した。出資額は1兆円。東電は公的管理の下で実質国有化され、電力供給や原発被害者への賠償、廃炉作業を進める。枝野経産相は「東電が電力利用者と福島

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業