原賠機構、東電HDに629億円追加交付 – 日本経済新聞

2016-05-23

原賠機構、東電HDに629億円追加交付
日本経済新聞
東京電力ホールディングスは23日、福島第1原子力発電所事故の賠償資金として原子力損害賠償・廃炉等支援機構から629億円の追加交付を受けたと発表した。資金は風評被害などに対する賠償に充てる。今回が52回目の資金交付となり、累計額は6兆571億円となる。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業