原賠法改正進まず、課題置き去り – 日本経済新聞

2012-09-14

原賠法改正進まず、課題置き去り
日本経済新聞
原子力発電所の事故が起きた場合、だれがどうやって賠償するかをさだめた原子力損害賠償法の見直しが滞っている。原発を将来のエネルギーとしてどう位置づけるか、政府の方針が固まらなかったからだ。東京電力福島第1原発の事故であらわになった多くの課題は置き去り

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業